千の林檎。
apple1000.exblog.jp
Mac、DTPにまつわるイロイロ。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
めもめも。
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のトラックバック
iMac G5/2G 1..
from ミーハーのこだわり。
G'z One..
from ミーハーのこだわり。
15800円の旧iPod..
from ミーハーのこだわり。
ちょっと高いけどね
from ぷーぷーぱんくのオマエが好きだ
698630 Blog ..
from 698630 Blog Ve..
先日のPhotoshpのバグ
from BicRe
振り返ってみてもやっぱ斬新
from デザインのスキマ(‥;)
Apple 30周年
from Switch!
Mac縺ィWin
from tok's  楽書き帳
まぁいきましょうか・・・
from 日記
以前の記事
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
iBook Authorを使った第一印象。
iPad用の電子書籍が作れる無料ソフト

初めて使ってみました。
無料なのにこれはスゴイ!






電子書籍の中に
iMovieで作ったムービーを挿入したり、
Numbersで作った表を挿入したり
…といったことが簡単に出来ちゃいます!
Apple製の他のアプリとも連携出来るというのがいいですよね。
しかも、他のApple製アプリと同様、直感的に操作出来る仕様なので、コツさえ覚えてしまえばもう、かなりサクサク作っていける感じです。

d0051257_4252537.jpg


Pagesと同じように、テキストの自動回り込みという機能もあります。これは超楽チン♪
その上、テキストボックスのリンクも自動。
しかも、テキストが次ページへまたがる場合は、自動的に次ページが新規で作られて行く…という…至れり尽くせりじゃないですか!
同じ事をIllustratorでやろうとしたら、結構…面倒ですよね。イチイチ手動でやらなきゃいけないので(^-^;

試しに旅行日記を作ってみよう、と挑戦中してみたのですが…
た、楽しい!!
作る、という作業を楽しいと感じたのは、実に久々のことです(笑)

さらにこのソフトでは、製作途中でも、iPad上でその電子書籍をプレビューすることが出来ます。
これは画期的ですよね。
実際にiPad上で動かしてみないとわからないことってありますもん。
モリサワさんの新ゴで本文を作ってみたのですが、iPad上でもきちんと新ゴで表示されていて、それだけでちょっと感動(笑)
こんなに簡単に電子書籍が出来ちゃっていいの?!
…とさえ思う(^-^;
テンプレートを使えば、本当にあっという間です。
一切テンプレートを使わずに、イチからデザインしようとしたら、当然それなりに時間がかかるでしょうけれど。

日本語・縦書きでの電子書籍は作れない、とか
フォーマットの関係で、iPadでしか見ることが出来ないとか
(iPhoneで見ることも出来ないらしい)
今のところ制約もありますし、
普段、仕事でIllustratorを使っている人間としては
「ここを揃えたいんだけど、さすがにそれは出来ないのか…」
なんて思う点もあるんですけど、それは今後に期待ですね。

カタログやマニュアルなど、文章や図、写真だけで説明するんじゃなく、「映像で説明した方が伝わる」ということも世の中にたくさんあります。
そんな時には、このiBook Authorで作ったiPad用の電子書籍が最適だろうなって思います。

電子書籍が増えれば、当然それだけ印刷の仕事が減る…ということで、将来に不安を感じたりもするわけで…ちょっと複雑な気もするんですけど(^-^;

一個人としては…
「本の中の写真が動き出すなんて、ドラえもんの世界が現実になったみたい!!」
なんて思ったりします(笑)


Apple
iBooks Author(無料)

販売元:Apple(426MB)

全てのバージョンの評価:★★★★★(197件の評価)



[PR]
by apple-of-1000 | 2014-07-02 04:30 | フリーソフトの話